ジムニーJB64,Linux,ネコ写真と散歩

ジムニーJB64,Linux,ネコ写真,散歩はリハビリのためです

真夏の夜の数値演算


f:id:tms32c52:20200805162851j:plain

1992年なんです。この頃にはパソコン雑誌というのがあって、ウィンドウずじゃないんです。
頃は9月号でも8月に発売していた。
なんでだろ。
この数値演算の逆襲の目玉は浮動小数コプロセッサの並列駆動が目玉特集なんですが、今のCPUと違い、COREはシングルで、浮動小数点をソフトウェアで計算してたので3dアニメーションはリアルタイムに現在の基準では想像もつかないくらい時間がかかる。
組み込み電子機器では機械語の実行時間を計算しながら、処理考えてないとイケないソフトになってしまう。
真夏の夜の数値演算の最初の特集記事はまだ手元に残してある。

f:id:tms32c52:20200805164336j:plain

ダイブくたびれるのだが、この時期には読まないと、面白く無い。ただ、間違いなく時間が経っているし、手に入るモノの性能機能が格段に進歩しているが、それに自分は追いついて行って無い。