ジムニーJB64,Linux,ネコ写真と散歩

ジムニーJB64,Linux,ネコ写真,散歩はリハビリのためです

USBラジオを捨てるの続き2

ソニー ラジオレコーダーICZ-R250TV(旧機種だよ)がケーズデンキ西尾店で値引き札がつけて売られていた2020年9月13日ぐらいの話。

AM遠距離受信を実験してみたいならおすすめ。

病院ベッド生活のために他の店舗で購入した。AudioComm,ELPAとか格安ラジオもよかったが、かなりの機能余分てんこ盛りラジオだったが、面白いと思う。

ワンセグ受信機能は目の不自由な人向けの機能だといつも思ってるのだが、

メーカー開発者に聴いたわけじゃないので、定かではありません。

 

www.google.com売り切れてたら、ごめん。

USBラジオを捨てるの続き


f:id:tms32c52:20200919230731j:plain



f:id:tms32c52:20200919230739j:plain

ICZ-R250TVによるAM遠距離受信録音実験の写真。今はなき、ミズホ通信のAMループアンテナをラジオにつなげてテストしてもループアンテナの指向により放送局の混信が切れる様になった。元々ICF-M780Nのラジオと同程度の回路を積んでいると思う。無理にループアンテナをつなげるくらいなら、ラジオの向きだけでラジオ放送録音は可能。ロングワイヤーアンテナを張ったほうが確実に思う。ラジオレコーダーなので、タイマー録音も問題ない。文化放送ラジオ関西もそのヘンの放送はまだ健在なんだろうか?
USBラジオを買ったのは、日曜日のFM放送番組を録音するためだった。当時はLinuxは使っていなく、XPというOSで仕事と趣味をこなしていた。東日本大震災以降にサイマルラジオ放送サービスが始まって、初めてLinuxによるサイマルラジオ放送録音スクリプトプログラムでストリーミング録音することが出来ることを知った。それまではオーディオキャプチャをして録音している人のホームページを見て造りたいなー思っていた。
が、今はラジオレコーダーがある。

ubuntu18.04LTS MATE操作系をubuntu20.04LTSにバージョンアップする

f:id:tms32c52:20200913152554p:plain

念の為、/home/位下の壊れたら困る

Documents,Mail,Musicなどのディレクトリ、隠しファイル(sylpheedの設定ファイル)

を別のディスクへコピーしておく。

f:id:tms32c52:20200913152547p:plain

機体内にNTFSのHDDを2基組み込んであるので、空き領域の多いほうへコピーした。

USBーHDDが2台余ってしまったのでSSD+HDD2基構成なので、クリーンインストール

にコツのいるマシンになっている。

 

f:id:tms32c52:20200913152607p:plain

準備完了

ターミナル画面より、アップデートプログラムを起動。

プロンプトへコマンド入力

 

 

sudo apt update && sudo apt -y dist-upgrade && sudo apt clean えんたー

sudo do-release-upgrade -dを実行します。「-d」オプションは必須だそうだ。

 

コピペ参考先は

qiita.com

 

 

f:id:tms32c52:20200913154038p:plain

あとは作業終了まで待つ。途中の入力があるかも・・・・・。

環境によって変わると思う。

f:id:tms32c52:20200913160923p:plain


 パスワードを入力する。

f:id:tms32c52:20200913161005p:plain

問いかけにyまたはNを入力

アップグレード処理が終わると再起動しますか?と問い合わせがあるので、

yを入力して再起動する

 

f:id:tms32c52:20200913161101p:plain