ubuntu18.04.03のUSBメモリを作ってみる

勤務先で支給されて使っているのはレノボのE130という非力なネットブックマシンなのですが、スカイシーというウィンドウズべったりのセキュリティが組み込まれてしまっている。原因は当時のコンピュータ管理者が非力な為に、サーバーまでウィンドウズなので、何かにつけ面倒くさいのである。USBメモリ起動のLinuxでE130を使い作業が終わればウィンドウズにデータを書き込んで置けばいいので、使うのも気楽である。サーバーがウィンドウズがための情けない会社である。

f:id:tms32c52:20191020222847j:plain



f:id:tms32c52:20191020222901j:plain



f:id:tms32c52:20191020222919j:plain



f:id:tms32c52:20191020222937j:plain



f:id:tms32c52:20191020222947j:plain



f:id:tms32c52:20191020223003j:plain



f:id:tms32c52:20191020223017j:plain